岐阜 朝日設備工業株式会社のブログ

岐阜県岐阜市の設備工事会社のブログ。設備の豆知識、役立ち情報や施工実績、会社の様子をお伝えします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【TOTO】シャープな洗面ボウル

アクアオートの記事を書いていた時、アクアオート本体ではなく、イメージ写真にセットされていた洗面ボウルにビックリ!


カッコいいじゃん(゚ロ゚ )!!


でもカタログを探しても洗面ボウルだけの商品紹介がなかなか見つからず…

と思ったら住宅ではなくパブリックに分類されているのを発見!
基本的に住宅向けには洗面化粧台をプッシュしている模様です
置き型は公共向けの設定なのかな



コチラ
TOTOハイクオリティ洗面器大型
LS911C 600×450×70 (本体定価 91,500円)
■商品説明
日本の伝統的芸術である「折り紙」をモチーフに、繊細な美を表現した洗面器。
ストレートなラインとフラットな面で構成されたシンプルな造形がさりげなく空間を引き立てます。


お値段はあまり可愛くありませんが、シャープでかっこいい♪

ただこちらは家庭に設置するにしては致命的な弱点がありまして…

水ためができないんです(TωT)

排水口がスリットになっている部分がカッコいいのですから仕方ないのでしょうが、やっぱりパブリック向けですね。
美術館とかオシャレなカフェとか?

でも「水ため不要だわ~」という方には良いです♪



同じシリーズで水ためができるものもあります。
コチラ
TOTO洗面器折り紙小型ポップアップ仕様 TOTO洗面器折り紙小型排水カバー付き 
LS910CR 460×460×55  (本体定価 81,200円)

左のものは水栓が限定されるのですが、水ためができます。

右のものはできません(´・ω・`)ショボーン

これもシャープだけど…写真で見ると排水口が目立ちますね(^_^;)

アクアオートの記事に載せたイメージ写真はコチラとセットになっていましたが、排水口が見えないように写真撮影してあるという(笑)

あとボウル自体がちょっと小さい。

でもこのシャープさはカッコいいです♪

ちなみにこのシリーズのカウンター一体型も美しい!
TOTO洗面カウンター一体型


普通のタイプで使えそうな感じだと
TOTO角型洗面ボウル
L710C 500×450×135  (本体定価 36,000円)

お値段が安いです♪

ただやっぱり小さいと感じてしまうかな~。感じてしまうな~。


じゃあ大きくて四角いもの…と探していたら

コチラ ドン
TOTO病院用流し
SK106 はめ込み流しセルフリミング式 760×470×225  (本体定価 78,000円)

たま~にナチュラル系のリフォームや注文住宅で登場している病院用流し。
写真では水栓とタイルとカウンターがなんだかイケてないですが。。。

たぶんシンプルを追及していって、しかも大きいとなるとこういうのになるかな。
お値段もお手頃じゃないとね♪

ただし色々と見ていると

・水はねの問題
・熱湯は厳禁!


など、注意事項は色々あるようですが、そのあたりがクリアできれば可愛いんじゃないでしょうか?
ってプチ広報の個人意見なので、「住宅の水まわりの設備」としておススメかは謎です(´-ω-`)
うちの会社で個人住宅に使ったことないので。



+++

プチ広報好みのシャープなものだけだとこんな感じ。

TOTOさんの場合、洗面ボウル単体というのはやっぱりパブリック仕様なので、普通の住宅で使いやすいか、というと謎な部分がチラリ。

サブで使うような少し小さめのものがもう少しあるのでまた紹介しますね♪

でも、最初に書いた折り紙のシリーズはキレイだから、水はためない!という方にはおススメです♪


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

スポンサーサイト

| 洗面 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asahisetsubi.blog111.fc2.com/tb.php/82-afbdc7da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。