岐阜 朝日設備工業株式会社のブログ

岐阜県岐阜市の設備工事会社のブログ。設備の豆知識、役立ち情報や施工実績、会社の様子をお伝えします。

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大寒波!!

1月24(日)あたりをピークに
今回は40年に1度の大寒波だったんですね!ヾ(o゚x゚o)ノ

地方によっては蛇口から氷柱ができるくらい寒かったみたいです…
岐阜もすごく寒かった…

そしてこの数日間、水道管が破裂した!というお電話をけっこういただきました(>_<)


一般的に、水道管は摂氏マイナス4度で凍ると言われています。
そして、凍るのは圧倒的に夜のことが多いです。水道管が北側にあり、
風の影響を受けやすい場合、マイナス4度に満たなくても凍る場合もあります。

水道管が凍結すると、破裂することがあります。
これは水より氷の方が体積が大きいため、水が氷ることにより膨張し、
水道管の中の圧力が高まることによって破裂に至ります。
破裂して一部の部屋が水浸し…なんてこともあるみたいです(;゚д゚)



水道凍結指数なんてのもあるみたいなので
こちらでチェックするのもよさそうですね♪


もし凍結してしまった場合、自分で直す方法としては

・自然に溶けるのを待つ。
※ただし軽い凍結の場合に有効なうえ時間がかかる

・露出している管や蛇口などにタオルを巻きつけ、上からお湯をゆっくりかける。
※注意:蛇口などに直接お湯をかけたり、直火を当てたりすると破裂の危険がある

・ドライヤーの熱風をあてる。

等があるみたいです。
上記でも直らない場合は業者が修理、という形になります。



水道凍結の防止法としては、

・糸状に水を出し続ける
凍結修理代よりは安いかも?

・水抜き
長期外出するには効果的です。
これはタイミングもあるのでなかなか難しそうですね(>_<)

・水道管の保温
ホームセンターなどで購入できる保温材や、自宅の毛布やタオルを水道管に巻き付ける。

・メーターボックス内の保温
ボックス内に毛布や保温材を詰めるだけでも変わってくるそうです


水を出しっぱなしにする、なんかは簡単にできそうですね♪
そういえばSNSで水をポタッポタッ程度でも良いから出し続けてほしいって
呼びかけているのを見ました(^◇^)



破裂したら、まず最初に水道の元栓は閉めてくださいね(´・д・`)
水が流れっぱなしだと大変なことになるので…

今後の対策として覚えていただけると嬉しいです♪


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪
スポンサーサイト

| プチ広報のひとりごと | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。