岐阜 朝日設備工業株式会社のブログ

岐阜県岐阜市の設備工事会社のブログ。設備の豆知識、役立ち情報や施工実績、会社の様子をお伝えします。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOTOの魔法びん浴槽【住宅エコポイント】

ではでは、具体的に「高断熱浴槽」となる商品のご紹介♪

まず、一番資料のあるTOTOさんから。

現在、各社から出されている高断熱浴槽の先駆けとなったのがTOTOさんの魔法びん浴槽です。

TOTOの魔法びん浴槽
保温の原理は魔法びんと同じ!
上から発泡ウレタンの断熱ふろふた、材質は5種類ある浴槽、発泡スチロールの浴槽断熱材、発泡ポリフロピレンの断熱防水パン!



風呂蓋までセットで、通常簿魔法びん浴槽なら6時間で2度、魔法びん浴槽Lightなら4時間で2度しか湯温が下がらないので省エネです


ちょっと素敵な開発秘話
魔法びん浴槽開発秘話
開発者の方の「みんながついてくるような商品を作らないと社会は変わらない。」というお言葉が印象的。
今ではエコポイントの対象商品カテゴリになるくらいなんですから、確実に社会は変わってますよ(・ω・)b



**************************

さて。TOTO商品のうち、標準仕様で魔法びん浴槽がついているのは

システムバスルーム スプリノ(HAシリーズ)
スプリノ
これはジャパネスクテイストSタイプ1721の画像♪

魔法びん浴槽の他さらに、バリアフリー改修にあたる手摺と段差解消、出入り口幅の拡張が標準装備
高機能ちゃんなんですね。

もちろんほっカラリ床とかぬめりま洗とかダジャレのようなネーミングの素敵機能もついていますよ♪


マンションリモデルバスルーム(WA/WBシリーズ)
TOTOマンションリモデルバスルームWA
画像はWAシリーズのシック♪

魔法びん浴槽はマンション向け魔法びん浴槽ですが、基本性能は同じで6時間で2度しか下がらないのです。

スプリノとの違いは手摺が標準仕様じゃないことかな。

「マンションリモデル」っていう専用のものがあったのに最初は驚き(゚ロ゚ )!!
マンションで浴室のみをリフォームする場合、時代によって寸法や配管が違っていて、ユニットバスが入らないとか、より小さなものしか設置できないことがあったそうなのですが、そういった細かい仕様に対応するのがこのシリーズだそうです(・ω・)




スーパーエクセレントバス(PVY160系、PVY161系、PVY150系、PVY140系)
スーパーエクセレントバスPVK161
写真はPVK161です。スーパーでエクセレントなシリーズという、このネーミングにビックリです(^_^;)

このシリーズすべてではないのですが、PVY160系、PVY161系、PVY150系、PVY140系には標準で魔法びん浴槽Lightがついています。

これだけユニットバスでなく、浴槽のみで、設置すると

スーパーエクセレントバス設置例
こんな感じで、スーパーでエクセレントな美しい形になるわけです(゚ロ゚ )!!
お値段もバスタブだけなのにスーパーでエクセレントですけどね。。。


**************************

次にオプションで高断熱浴槽がつくのは

システムバスルーム サザナ(HBシリーズ)
サザナナチュラルモダン1616
ナチュラルモダンテイストTタイプ1616の画像です♪

オプションで魔法びん浴槽Lightがつきます。

スプリノよりも細かくカスタマイズができるので、自分好みのバスルームになりますね。


新築マンション用ユニットバスルーム(RZ/JPシリーズ)
新築マンション用JP
JPシリーズの画像です♪

これにも魔法びん浴槽がついてます。

個人で新築マンションに浴室を入れるというのはほとんどないのですが、リノベーション等大規模改修の場合にはこのタイプも選べる場合があるようです。
配管の関係があるので絶対ではありません(´Д`)


**************************

こんな感じで高断熱浴槽の先陣をきったTOTOさんの魔法びん浴槽

電力を使って保温するのではなく、最初からの機能として、魔法びんのようにお湯が冷めないっていう最初の発想が良いですよね。

何もしなくても、これにしておけば省エネ!みたいな。

開発秘話の中で、開発者なのに買い替えてもらうのに罪悪感があって、でもそれによって社会への負荷が減れば…という部分があって、本当にそう!と思います(o´ω`o)
エアコンもそうだけど、電化製品なんかは昔からのものをずっと使い続けるのが必ずしも良いという訳ではないので…(TωT)悲しいけど

今後、エネルギーに対する考え方がきっと変わってくると思うので、無駄を省きつつ、快適に住まうお手伝いができればと思います (`・ω・´)シャキーン


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪
スポンサーサイト

| お風呂 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。