岐阜 朝日設備工業株式会社のブログ

岐阜県岐阜市の設備工事会社のブログ。設備の豆知識、役立ち情報や施工実績、会社の様子をお伝えします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クーリングタワーって?

先日の貯水槽の時に写真を探していて、最初うっかり貯水槽だ!と思った画像。

冷却塔 クーリングタワー

まぁ水的なものは入っているのですが別物で、クーリングタワーっていうものです。

日本語だと冷却塔

「水冷式の冷凍機」の時に必要なものなんです。


水冷式って?冷凍機って?って、すべてが疑問(。-`ω-)ンー



「水冷式の冷凍機」ってのと同じレベルの言葉が、「空冷式の冷凍機」。

冷凍機はクーラーのこと!
凍ってないじゃん・・・って思っちゃう

冷凍機が熱を取って部屋の中を冷やす訳ですが、熱を取りっぱなしだと
冷凍機が熱くなりすぎてしまう。

その冷凍機の熱を冷やすのが室外機、っていう仕組みで。


その室外機での冷やし方に「空冷式」と「水冷式」があって、
「空冷式」は普通の家にあるエアコンの室外機のことなんですね(゚ロ゚ )!!

室外機の中にファンがあって、それをクルクル回して空気で冷やすから「空冷式」。
これは身近なんで分かりやすい。


そして「水冷式」はこれを水で冷やす方式。

しかも水を使い捨てにすると費用もかかるしエコじゃないので、その水はまた空気で冷やして再利用。
って空気で冷やしてるし(゚ロ゚ )!!


家庭用の小型なものなら空冷式でもいいのですが、大規模になるとこちらの方が効率が良いみたい。



なんか形はちょっと違うけど、貯水槽?って思ってしまいましたが、
このタンクの中では色々な事が行われているんですね~(・ω・ノ)ノ!



何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

スポンサーサイト

| 設備工事のイロイロ | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貯水槽の清掃

一軒家に住んでいる方にとってはまったく関係ない話なのですが(^_^;)

ビルやマンションでは 水道水をいったん貯水槽に貯めてから給水することが多いです。
一軒家では水道管から直接水を引いています

3階以上の建物などでは水圧が不足したり、一度に大量の水が必要になったりする場合があるからですね。

こんな感じで
貯水槽@朝日設備工業

建物の隣だったり屋上だったりに貯水槽が設置されています。


で、この貯水槽、基本的に水が貯めっぱなしになっているので時間がたつと汚れます。
いわゆる水垢だったりなんだり。
汚れた画像もありますが自主規制(^_^;)


なので基本的には年に一回の清掃が必要なのですが…

おそらくやっていない大家さんもあるかと思います(TωT)
賃貸ではそんなこと事前に分かりませんよね~


実はプチ広報が以前住んでいたマンション(アパート?)ではやっていませんでした。

なぜ分かったか?


水の味がなんだかおかしい。気がする
 ↓
そういえば一度も断水のお知らせがない(。-`ω-)ンー
 ↓
貯水槽清掃してないんじゃない((((;゚Д゚))))


てな感じで。。。
他にもおかしいことがいっぱいあったり治安に不安があったりで引越しちゃいましたよ


ちゃんとしているマンションでは年に一回くらい断水があります、たぶん。

昔はあんまり意味を考えずに、

「断水だ~。面倒だな~。」

とか思っていたのですが、そこはちゃんとしていたんですね(^_^;)


ちなみに現在は井戸水の直結式!

水量が豊富な岐阜ならではかもしれませんが、水が美味しい。。気がする



ご近所で「貯水槽清掃を忘れてたわ(゚ロ゚ )!!」っていう大家さんいらっしゃいましたらご連絡くださいね^^

管理って大事ですよね。ってお話でした^^




何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

| 設備工事のイロイロ | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには土木な話題・・・工事と写真と

最近、お知らせ以外の記事はプチ広報の趣味に走った記事になっていましたね(^_^;)

管工事や機械器具設置工事も出来上がったら見えなくなるとはいえ、たまに見栄えのする(プチ広報的に一部でも分かりやすく地上に出ている)工事があるため、まだ記事にするのですが…

土木の工事はほぼ埋まってしまうため、ブログにもほとんど登場しません。
プチ広報の理解度が低いのが一番の原因(´-ω-`)ゴメンナサイ

ということで、たまにはこの登場率の低い土木工事を頑張って記事にしたいと思います!

見えないなら見えないらしく、埋まっちゃった写真でもご紹介いたします (`・ω・´)シャキーン
果たして楽しいのか!?


**************************

では、とりあえず完成写真!

道路配水管布設替え埋設後1

一応周りの家を勝手に載せちゃダメかな~、と写真を加工したらこんなことに…(´Д`)

結果、舗装したことしか分からないという、この時の工事…。
でも晴れてるし外だし(・ω・)b

「完成工事写真」というフォルダを覗いたら、こんな感じのものが多数。。。

加工してでも公開できるものはあんまりなく。。。



でもよくよく見ると、この完成工事写真に写っている黒板。

書いてある事が全部違うんです!

道路配水管布設替え埋設後2

道路配水管布設替え埋設後3

道路配水管布設替え埋設後4

ちょっと分かりにくいですが、埋まっているパイプの太さとか、それに対する写真ナンバーとか。
本当は上の2行は工事名称と工事場所が書いてあるのですが、念の為ぼかしてます(^_^;)

道路工事は役所へ提出する時に、ちゃんと工事の工程が分かるよう細かく、後で整理・提出しても分かるように写真を撮っているんですね(゚ロ゚ )!!

なので、プチ広報が地味だ地味だと思っているこの写真、すごく労力がかかっているのです (`・ω・´)シャキーン
ゴメンナサイ((((;゚Д゚))))


しかしデジカメが普及して良かったですね。

この、地味だけど細かく大変な写真、昔はフィルムカメラで撮って現像に出していたそうです。
(当時はフィルムも箱買いで現像費用もすごい金額でした・・・)
そして工事用アルバムに入れて、横にインクジェットプリンタで位置あわせをして説明を書くと。。。

めっちゃ手間暇かかってますよね。

デジカメで撮った写真でも大変みたいですが、最近Newなソフトが導入されたので整理はだいぶ楽になった?ようです♪
Newなソフトの使い方に四苦八苦しているようですが、便利は便利らしい(^_^;)


そんな土木で一番多い道路下の配水管の工事の写真の話しでした。

工事の話は全く出来ませんでしたけどねorz


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪



| 設備工事のイロイロ | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ広報と洗面化粧台

自分の家を作るなら洗面はぜったい造作!

予定はありませんがそう決めています。


なぜか?


プチ広報はあのセットになった洗面化粧台の引き出しの中や鏡裏収納を上手く使いこなせないから(´・ω・`)ショボーン

上手く使えなくてスカスカになるか、適当に詰めてパンパンになるか…
そして隠れているので掃除をさぼり、汚れてしまう(TωT)

全部自分が悪いんですけどね(^_^;)

自分の生活スタイルと洗面化粧台が合ってないのだと思います(´Д`)

見た目もお値段で満足できるものはありません。
最高級ラインはさすがにカッコいいけどお値段は可愛くない。


じゃあそんなに無理してセットにしなくていいじゃん!


木の棚があって、

好きな洗面ボウルのせて、

好きな蛇口つけて、

排水できるようにして、

好きな鏡付けたら

出来上がりヽ(゚◇゚ )ノ♪

例えば・・・
アクアオートの洗面ボウル
アクアオートにを調べていた時、セットになっていた洗面ボウルが素敵♪
これは今度調べてみよ~

VOLA洗面所湯水混合栓
洗面所だと以前紹介したvolaの水栓が可愛い


好みの組み合わせができると良いなぁと。

空間も小さいし。

なのでしばらく素敵な洗面ボウル探しをします♪


そういえば、家を新築する地元の友人も、洗面は造作にするみたい。

やっぱり自分の好きなようにしたい人多いですよね(o´ω`o)ぅふふ



何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪



| 設備工事のイロイロ | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

約15年前の水栓のハナシ②

前回、約15年ほど使用されたグローエの水栓を取り替えた、という話題でしたが、昔の水栓と現在の水栓、構造的に改良された所が2ヶ所があるため、取替となる場合があります。

興味深いお話だったのでメモメモ。


それはどこかというと…この部分

グローエ水栓の下部

普段は見えない下部の給水管。
ちなみにこのグローエの水栓の持ち主だったお客様は、この部分も磨いていたのでピカピカです(゚ロ゚ )!!

アップするとこう。
グローエ下部給水管のアップ
真ん中2本の蛇腹は引き出し用シャワー水栓のホースです。

こちらの約15年前の水栓の場合、給水管が普通の管なんです。

でも、現在はもっとフレキシブルな材料に変わっています。

例↓
水栓給水管の昔と今

ちょっと背景がごっちゃりしていますが、左が昔、右が現在の物です。

ちょっと分厚くてしっかりしたホースって感じです。

普通の管だった時は、腐食や衝撃によりいきなり折れてしまった!というトラブルがあったそうなのですが、現在のものだとその心配は少ない、というか折れることはありません。

リフォームや取替などでも長さが多少違っても融通がききますので安心です♪


そしてもう一か所、構造的に変わった部分があるのですが、それはココ。
フレキの先っぽ

フレキのジョイント部分ですね。

構造的に昔のものと違って水漏れしにくくなったそうです。
構造もね、A常務に説明を受けたんですけどブログ上で説明できるだけの力はなく(´Д`)
とにかく部材の形状とパッキンの関係で、昔よりも水漏れしなくなったのです (`・ω・´)シャキーン



という事で、

①給水の“管”からフレキへ
②ジョイント部分の構造見直し


というような改変が見えないところで起こっていて、なるべく水漏れのないよう、使いやすいように改良されているんです。

これは1社だけではなく、ほぼ全ての水栓メーカーで行われているので、場合によっては「修理」より「取替」をおススメすることになるのです。

ちょっと形を変えただけのリニューアルには疑問を感じてしまうプチ広報なのですが、こういう構造的な見直し、改良だと納得してしまいます。
というか好き♪


ただ…これにより、水道屋さんのお仕事、「水漏れの修理」は確実に減っています(^_^;)

それでもストレスのない、良い水まわり環境になるのなら良い事だな~と思うのです。


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

| 設備工事のイロイロ | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。