岐阜 朝日設備工業株式会社のブログ

岐阜県岐阜市の設備工事会社のブログ。設備の豆知識、役立ち情報や施工実績、会社の様子をお伝えします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フロンラベル



エアコンに”フロンラベル”がついているのをご存じですか?

こういうやつです(^◇^)
ravel1501152

ダイキンさんのカタログのものです~
15年8月のカタログから表記されているそうです


15年4月から経済産業省では、環境省とも協力して
少しでも多くの人にフロンのことを知ってもらうように、エアコンなどを購入する際に、
温室効果への影響が多段階評価で分かる「フロンラベル」を作成されるようになりました。

AAAAAと区分けされ、
は地球温暖化への影響が大きく、だと影響が少ないみたいです。


このアルファベットは冷媒フロンの環境影響度数で決まります。
環境影響度とは地球温暖化に与える影響を数値化したもので
値が大きいほど温暖化影響が強いです。


Sはノンフロンなのでそもそもフロンガスを使っていない、ということになります
冷蔵庫なんかではよく聞きますね

ダイキンさんのサイトにも詳しくご紹介されています(`・ω・´)


ちなみに一般家庭用のルームエアコンは家電リサイクル法の対象、
業務用エアコンはフロン回収・破壊法の対象となるので
処分の際の費用などはちょっと変わってくるようです。


プチ広報の頭ではあさ~~~~い所しか
分からなかったので(笑)エアコンで何かありましたら
担当者にお問い合わせください。。。



エアコンの買い替えをお考えの方は
フロンラベルの事をちょっと意識してみてください☆




何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪
スポンサーサイト

| エアコン | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイキン】天井埋込カセット形のエアコン

さて、住宅用の天井埋込のエアコンですが種類は多くありません。

吹き出し口が1方向のみのシングルフロータイプと2方向のダブルフロータイプです。


ちなみにこういった埋込式のエアコンはハウジングエアコンとくくられています。
これからご紹介する天井埋込や壁埋込のことですね。
でもでも埋込んでいない床置型もこのくくりなのです。
じゃあ壁掛エアコンの立場って?
よくわかりません~。



+++

シングルフロータイプ
ダイキン シングルフロータイプ

シングルフロータイプはCRシリーズとCシリーズの2種類。

それぞれ10、12、14、16、18畳の大きさがあります。

シングルフロータイプはパネルを おそうじ機能付 フラットパネル にすると
自動でフィルターの掃除をしてくれます。
もちろんないタイプも選べます

小まめなフィルター掃除は節電にも繋がりますし、特に届きにくい天井ですから
お掃除の心配も減りますね。

おそうじ機能付きフラットパネル フィルター自動掃除

しかもパネルに溜まったゴミは約2年に1度捨てるだけ。

さらにそのゴミもリモコン操作でダストボックスが手元まで下りてくるという!
マジで(゚ロ゚ )!!

そんな至れり尽くせりなエアコンです。


ちなみにCRシリーズとCシリーズの違いについて。

CRシリーズにはCMでもおなじみの「うるるとさらら」が搭載されていて、Cシリーズはそれが搭載されていません。

外気中の水分を取込んで無給水で加湿する「うるる」

3つの除湿を自動切替で湿度コントロールする「さらら除湿」
 →ここで、除湿について少し触れています。

湿度が高いと温度設定が控えめでも体感温度がアップするため節電にも繋がります。

++

ダブルフロータイプ
ダブルフロータイプ

こちらは14、16畳用の2つの大きさのみ。

2つの吹き出し口からの風量バランスを変えられるので、人がいる方の風量を大きくする等、設定が可能です。

ただしこちらには「おそうじ機能付き フラットパネル」や「うるるとさらら」の設定はありません。

が、プチ広報的には「あったらうれしいけど無ければ無いでいい」と思う方なので問題なし。
結局は設置場所で選べばいいと思ってます(^_^)



+++

こんな感じで、どれを選んでも、スッキリした見た目は◎!

見えない内部も小さいので、新築だけでなく増改築でもおススメです♪
天井の懐が19㎝あれば設置できるみたい(゚ロ゚ )!!


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪



| エアコン | 11:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のエアコン事情@新築住宅

店舗用とビルマルの話でちょっと触れた、埋め込みエアコン繋がりで…新築住宅でのエアコン事情について^^


+++

最近、周り(友人だったり社内だったり)で新築ラッシュです。

なんかみんな大人になったなぁ…
と思ってしまう(^_^;)
建築関係の人が多いから建てちゃう率は高いです、たぶん。



そこで採用率が高いのが埋込み式のエアコン!

最初に見た時は「贅沢(゚ロ゚ )!!」って思ったんですけど、最近では割と当たり前。


埋め込み式にする理由は様々

・空間的に壁掛が難しい
 窓が大きくて壁掛を設置するスペースがない。
 吹き抜けがあるスペース&意匠的に埋込みが良い。

・間取り的に埋込みが合ってる
 リビング-キッチン-ダイニングが一体となって広い場合とか広い部屋の
 端っこに壁掛をつけても…。
 最近の間取りでは埋込みが向いている。

・なんせカッコいい
 カッコいいというかスッキリ。
 壁掛が省エネを追及するごとに分厚くなっていくため、埋め込みの
 スッキリさが目立ちます♪

・容量が大きくなると値段の差が縮まる
 埋込みの方が確かに少し高いみたいなんですけど、値段の差はそれほど大きくない。
 壁掛の本体の中にすべてを詰込むにはお金がかかるらしい(笑)
 同クラスなら、値段の差の割にスッキリ感が半端ない!


こんな感じで、たぶん昔より値段と機能、デザインのバランスが良くなってきたんじゃないかな?

間仕切りの少ない空間は憧れですけど、空調のことを考えるとちょっと…
って思ってたんですけど、これなら良いかな♪

ホント、思ってたより値段も高くないし。

部屋が6~8畳程度で仕切られているなら壁掛で十分なんですけどね。



そんな新築以外ではあまり意識されない埋め込み式のエアコン。

次回はこれについて紹介します♪


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪



実はこの記事、一回書いたのに全部消えていて、書き直しなんです…(´Д`)
1日で書いたものだったのに、書き直しになると3日かかる。
大した内容じゃないのに(笑)
なんか最初に書いたものの方が良かった気がして、なかなかまとまらない(TωT)


| エアコン | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

店舗用エアコンとビル用マルチエアコン

前回の記事で紹介した社内のエアコン。

一応、店舗用と書きましたが、ビル用マルチエアコン(通称ビルマル)も混ざっているらしいです。

「らしい」というのはエアコンの見た目はすべて同じだから。
プチ広報的にはパッと見で違うんだと思ってました

でも空調の計画をしたIさんがそう言うんだからそうなんでしょう。
と、社長が言っていた。
お互いに超あいまい(笑)



じゃあ店舗用とビルマルって何が違うの?

大雑把に言うと、リモコン&室外機の数とお値段、だそうです。

店舗用
複数台のエアコン→1つのリモコン&室外機
 →エアコンを個別に作動させる事が出来ない。
 →別で動かしたいエアコンごとに室外機がいるので、場合によっては台数が多くなる。
 →お値段は意外と安い(゚ロ゚ )!!らしい

ビルマル
複数台のエアコン→複数台のリモコン、1台の室外機
 →色々な部屋のエアコンが、室外機1台でまかなえる!
 →お値段はちょっとお高い感じ(´Д`)らしい


う~ん、プチ広報のつたない説明ではこれが精いっぱい(TωT)

結局室外機だったり内部の違いだったりで、私たちには違いは分からないんだけど、システム上はまったく別物らしいです。



例えば、室外機を置く場所があまりないんであればビルマルがいいし、場所に余裕があれば店舗用。

結局は空調したい建物(部屋)の状況次第なんですね。

うちの社屋では、室外機を置く場所があったので、大半を店舗用、一部をビルマル、と用途に合わせて分けたようです。
節約になるのだ



お値段の話は購入する台数によっても違います。
掛け率なんかも機種によって違うようです。
カタログの金額だけを見ると埋込みってすごく高いようなイメージがあるんですが、
大きさによっては壁掛エアコンと大差ない場合があるみたい。
それなら埋込みのほうが素敵ですよね♪
省エネの基準が厳しいので、壁掛本体の大きさが大きくなっちゃってるし(TωT)



ということで、今回はめずらしくオフィスや店舗での空調計画についてになりました~。

プロに計画してもらった方が省エネで効率よく、さらにお値段も最適にしてくれます^^

規模が大きくても小さくても、一度ご相談ください♪
プチ広報じゃない、空調のプロたちが計画してくれますから



何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪


| エアコン | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイキン】機種別!除湿の種類

さて、ダイキンさんの2011年モデルのエアコンはRX、HX、DX、CX、P、Eのシリーズがあります。

ちなみに「RX」などのXがつくのは型番がSからはじまる住宅設備用の機種。
「R」などXがつかない機種は家電量販店用の機種です。
ちなみに住宅設備用というのはいわゆるぴちょんくんのお店
朝日設備はぴちょんくんのお店なのですよ♪
そして、ダイキン匠のお店
http://www.daikinaircon.com/takumi/
なのです♪



除湿機能の名称はさらら除湿(再熱除湿)と5段階セレクトドライ(弱冷房除湿)。

機種別にみると

いつでも さらら除湿 → RX
さらら除湿      → HX、DX、P
5段階セレクトドライ → CX、E

という風に分けられます。


ちなみに

いつでも さらら除湿
冬場の乾燥した外気を取り込む給気運転、夏場の暑い日中に温度も湿度も下げる除湿冷房、冷える夜間に湿度だけ下げる再熱除湿の3つの運転をかしこく自動で切替。

さらら除湿
夏場の暑い日中に温度も湿度も下げる除湿冷房、冷える夜間に湿度だけ下げる再熱除湿の2つの除湿を自動切替。

5段階セレクトドライ
弱めの冷房運転と停止を繰り返して湿気をとる。(弱冷房除湿)

ということで、ダイキンさんの上位機種で設定されているさらら除湿、すべて再熱式かと思いきや場面や気温湿度によって自動で弱冷房除湿と切り替わるのですね(゚ロ゚ )!!

それなら多少負荷は軽減されているのかな?
これについてはあまり資料がないので確定的な事が言えません(^_^;)
他社さんのは再熱除湿だけだったり、やっぱり自動切替があったり、色々です。


あと、RXシリーズに搭載されている冬場の外気を取り込む給気除湿はダイキンさんだけ♪
冬場も除湿したい場合は良い機能◎

部屋干しランドリー乾燥やカビを抑えるカビショック運転なども搭載!
ただし強力なのでこれら運転をしている時はその部屋にいてはいけないとのこと(゚ロ゚ )!!
相当強力そうです (`・ω・´)シャキーン



とはいえ…あまり色々な機能があっても使いこなせないんじゃないか?と思ってしまうプチ広報。。。

個人的には5段階セレクトドライで十分と思いますので、CX、Eシリーズがおススメです(^_^;)テヘ

岐阜は暑くて湿度が高いからそう思うだけかもしれませんので、その土地、自分の体感に合ったものを選べると良いですね♪



何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

| エアコン | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。