岐阜 朝日設備工業株式会社のブログ

岐阜県岐阜市の設備工事会社のブログ。設備の豆知識、役立ち情報や施工実績、会社の様子をお伝えします。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リフォーム瑕疵保険とは?

さて、耳慣れないリフォーム瑕疵保険。

印象としてはまだまだ浸透していないかな?という印象。
プチ広報調べ(^_^;)



リフォーム瑕疵保険は、リフォーム時の検査と保証がセットになった保険制度で、住宅専門の保険会社(住宅瑕疵担保責任保険法人)が保険を引き受けているそう。

リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員(建築士)による現場検査が行われ、これによって質の高い施工が確保されます。

もしも後日、工事に欠陥が見つかった場合、補修費用等の保険金が事業者(事業者が倒産等の場合は発注者)に支払われ、無償で直してもらうことができます。


   国土交通省によるサイトを参照



専門的な工事だと、欠陥が分かりにくいですよね。

そこを工事会社とは別の専門家にチェックしてもらいつつ、引き渡し後に欠陥が発覚した場合も保証してもらえるというもの

もし工事に対して不安があるならこの保険を検討されると良いかもしれません。

リフォームの規模によって保険の額は変わってきますので、エコポイントが一律1万ポイントというのが十分かどうかは分かりませんが、安心料ですね(^_^;)



そしていつもの住宅エコポイントの落とし穴を念の為!

リフォームをするなら何でもエコポイントがつく訳ではありません。

窓、外壁、天井・屋根、床の断熱改修工事を行った場合のみ、バリアフリー、省エネ住宅設備、耐震改修、リフォーム瑕疵保険加入にもエコポイントがつくのです。

例えば水まわりのバリアフリー改修にリフォーム瑕疵保険をつけても住宅エコポイントは付与されません(´Д`)
ただし、住宅エコポイントはつかなくても、補助金が出たり減税されたりするので、ぜひぜひご相談くださいね^^



しかし、住宅エコポイントのホームページ。
「終了しました」が前面に出ているのでそろそろ修正してくれてもいいのでは?
と、岐阜の片隅からつぶやいてみる(゚◇゚ )


→2011.11.22追記
昨日「終了しました」が前面に出たホームページだったのが、今日になって修正されていました(゚ロ゚ )!!
まさか…岐阜からのつぶやきが昨日今日で反映されるとは(゚ロ゚ )!!
ってたぶん偶然(^_^;)




何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪
スポンサーサイト

| 住宅エコポイント | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LAUFENのパロンバコレクションの洗面器

これまで紹介してきた洗面器の形からも分かるように、プチ広報は曲線より直線が好きです。

そんなプチ広報が円でもない曲線で素敵だな~と思っているのがLAUFEN(ラウフェン)のパロンバコレクションの洗面器。

パロンバコレクションは、Ludovica & Roberto Palomba(ルドヴィカ&ロベルト・バロンバ)によってデザインされたシリーズです。


LAUFEN(ラゥフェン)
1892年衛生陶器メーカーとして創業。
スイスに本社を置き、世界各国に5ヶ所の工場を持っています。
1999年、ROCA社と合併、世界NO.2(欧州ではNO.1!)のサニタリーメーカーとなりました。
オリジナル商品の他、デザイナー商品の取り扱いを早くから行っています。

Ludovica & Roberto Palomba(ルドヴィカ&ロベルト・バロンバ)
2人でデザイン事務所「PALOMBA SERAFINI ASSOCIATI」を主宰。
建築設計、芸術ガイダンスやマーケティングコンサルタントなど幅広く活躍。
バスルーム関連では多数のメーカーとコラボレーションを行っている。




こんな感じで発売されているパロンバコレクション。

気になるのはコチラ。
LAUFEN パロンバコレクション 洗面器1
AU14808 1600×500 (定価 318,000円税抜)
ゆとりのあるサイズの陶器製洗面カウンターと、しずくのような楕円がそのまま形になったようなボウルが一体になりました。
楕円のボウルの中で水がなめらかに流れるさまを、日々の暮らしの中で楽しめます。



どんだけ大きな洗面スペースなのΣ(・ω・ノ)ノ!

っていう突っ込みは置いておいて。。。

継ぎ目がなくツルっとしていて掃除がしやすそうです。

そして説明で「しずくのような」と表現されている洗面ボウルの形!

直線や四角が好きなプチ広報ですが、これはなんだかキレイ

プチ広報と洗面化粧台という記事で、「棚の上に洗面ボウルをのせて…」と書きましたが、カウンターとボウルに継ぎ目がなければこういう一体型も素敵です♪



もちろんもっと小さいのもあります。
LAUFEN パロンバコレクション 洗面器2

たぶん、縁の立ち上がりがなく、一体でツルっとなっているのが素敵なんでしょうね。

水をこぼした時に床に落ちちゃうという危険性は否めませんが、でもない方が断然美しい♪

ただ、ボウルの形自体は大きいサイズの方が好みです(^_^;)


LAUFEN パロンバコレクション 洗面器3

置き型も。

置き型になるとなんだか不思議な形に見えますね(^_^;)


こういう形は難しいと思いますが、シンプルな空間のアクセントになりそう♪

当たり前に美しい形と、なぜか美しい形。

デザイナーの力を感じますね(o´ω`o)ぅふふ


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪


| 洗面 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【INAX】自由度が高い!?サティス洗面器

INAXさんの総合カタログを見ていたら、この前プチ広報が言っていたような自分で選べるようなものがありました。


サティス洗面器
水じまいが良く、清潔感のある美しいデザイン。陶器の質感が空間に豊かさをもたらします。
INAXサティス洗面器GL-558
GL-558 750×450×160 容量:6.0L 

INAXサティス洗面器GL-555 INAXサティス洗面器GL-557
GL-555 500×450×160         GL-557 500×650×160
カウンターが両側だったり片側だったりなかったり。。。


INAXサティス洗面器GL-558バー付
それぞれこんな感じのバー付とメタルフレームセットのバリエーションがあります。

これは前回ご紹介したベッセル壁付兼用タイプのものですね。

洗面器単体でも販売してますが、基本はこういうセットのようです。

もとはタンクレストイレ サティスに合うようにデザインされたものみたいなのですが、さすが、キレイです♪

今まであんまり興味がなかったのですが、壁付もシンプルでいいかも♪

他に収納があるのなら無理して洗面部分に収納をくっつけなくてもいいなぁ、という気もしてきました。


最近の洗面化粧台で魅力的な陶器の立上りから水栓がでているタイプも!
お掃除しやすいんですよね(^_^)
INAXサティス洗面器GL-537
GL-537 650×450×270 容量:7.0L

これはちょっと魅力的。

そしてこの写真のモザイクタイルが可愛い♪

INAXサティス洗面器GL-543
青いタイルも素敵♪



話がそれましたね(^_^;)

サティス洗面器はシンプルな壁付の洗面器なのですが、これに色々とアレンジを加えることができます。



フリーコレクション
INAX洗面フリーコレクション1 INAX洗面フリーコレクション2

キャビネットやワゴン、スライド棚などもあって、造作の雰囲気を楽しみつつメーカーさんの安心感がある感じでしょうか。
お値段はセットにしていくとそれなりになるので、造作したほうが安いかも。。。


結局は、自分がどんなテイスト、どんなラインを狙っていくかってことでしょうか。


むーずーかーしーいー(。-`ω-)ンー



何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

| 洗面 | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【INAX】ベーシックな洗面器

TOTOさんに引き続き、国内大手メーカーのINAXさんです。

実はもっとたくさんのラインナップがあったTOTOさんとは違ってベーシックにまとまっています。
とはいえ、やっぱりパブリック向けなんですけどね

お値段的にもデザイン的にもなかなか良いですよ~


INAX洗面ボウルL536スクエア
L-536 角型洗面器(ベッセル式) 550×500 容量:5.5L (本体定価 43,750円)

INAX洗面ボウルL546オーバル
L-546 角型洗面器(ベッセル式) 550×500 容量:4.5L (本体定価 43,750円)

グッドデザイン賞を受賞している洗面器。

このふちも何にもなくシンプルキレイな感じが大好きです♪
選ぶならスクエアタイプだけど、これだとオーバルも素敵!

ただ、本体のサイズはTOTOさんと同じくらいで、ちょっと小さめかな。
まぁ小さいと感じているのはプチ広報の主観であって、一般的な大きさなのだと思います。
自分にとっての最適なサイズはどれくらいか、ということですね^^


さらに写真が小さくて白っぽいので、実際深さがどれくらいあるのかは謎。

ショールームに行ったらあるのかな?
なさそうな気がする(´-ω-`)


値段もデザインもなんだかこれに納得してしまったのですが、他にも壁付と兼用のこんなタイプも。

INAXベッセル壁付け兼用洗面器
L-555(本体定価 32,700円)   L-531(本体定価 31,000円)    L-543(本体定価 32,700円)

少しリムに立ちあがりがあるタイプ。

こちらもグッドデザイン賞受賞!

グッドデザイン賞に弱いプチ広報。。。



INAXさんの印象としては「普通に」キレイな感じ。

この「普通に」はとっても大事。

余計なものがついていたり、謎な形をしていたり…そんなのいらないから安くして!と思うのですが…。

そして余計なものを省くと値段が高くなるという(´Д`)
まぁ製造過程での難しさとか色々事情はあるのですが

今後もシンプルで美しいものを(勝手に)探していきます (`・ω・´)シャキーン


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

| 洗面 | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ広報と洗面化粧台

自分の家を作るなら洗面はぜったい造作!

予定はありませんがそう決めています。


なぜか?


プチ広報はあのセットになった洗面化粧台の引き出しの中や鏡裏収納を上手く使いこなせないから(´・ω・`)ショボーン

上手く使えなくてスカスカになるか、適当に詰めてパンパンになるか…
そして隠れているので掃除をさぼり、汚れてしまう(TωT)

全部自分が悪いんですけどね(^_^;)

自分の生活スタイルと洗面化粧台が合ってないのだと思います(´Д`)

見た目もお値段で満足できるものはありません。
最高級ラインはさすがにカッコいいけどお値段は可愛くない。


じゃあそんなに無理してセットにしなくていいじゃん!


木の棚があって、

好きな洗面ボウルのせて、

好きな蛇口つけて、

排水できるようにして、

好きな鏡付けたら

出来上がりヽ(゚◇゚ )ノ♪

例えば・・・
アクアオートの洗面ボウル
アクアオートにを調べていた時、セットになっていた洗面ボウルが素敵♪
これは今度調べてみよ~

VOLA洗面所湯水混合栓
洗面所だと以前紹介したvolaの水栓が可愛い


好みの組み合わせができると良いなぁと。

空間も小さいし。

なのでしばらく素敵な洗面ボウル探しをします♪


そういえば、家を新築する地元の友人も、洗面は造作にするみたい。

やっぱり自分の好きなようにしたい人多いですよね(o´ω`o)ぅふふ



何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪



| 設備工事のイロイロ | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。