岐阜 朝日設備工業株式会社のブログ

岐阜県岐阜市の設備工事会社のブログ。設備の豆知識、役立ち情報や施工実績、会社の様子をお伝えします。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

約15年前の水栓のハナシ②

前回、約15年ほど使用されたグローエの水栓を取り替えた、という話題でしたが、昔の水栓と現在の水栓、構造的に改良された所が2ヶ所があるため、取替となる場合があります。

興味深いお話だったのでメモメモ。


それはどこかというと…この部分

グローエ水栓の下部

普段は見えない下部の給水管。
ちなみにこのグローエの水栓の持ち主だったお客様は、この部分も磨いていたのでピカピカです(゚ロ゚ )!!

アップするとこう。
グローエ下部給水管のアップ
真ん中2本の蛇腹は引き出し用シャワー水栓のホースです。

こちらの約15年前の水栓の場合、給水管が普通の管なんです。

でも、現在はもっとフレキシブルな材料に変わっています。

例↓
水栓給水管の昔と今

ちょっと背景がごっちゃりしていますが、左が昔、右が現在の物です。

ちょっと分厚くてしっかりしたホースって感じです。

普通の管だった時は、腐食や衝撃によりいきなり折れてしまった!というトラブルがあったそうなのですが、現在のものだとその心配は少ない、というか折れることはありません。

リフォームや取替などでも長さが多少違っても融通がききますので安心です♪


そしてもう一か所、構造的に変わった部分があるのですが、それはココ。
フレキの先っぽ

フレキのジョイント部分ですね。

構造的に昔のものと違って水漏れしにくくなったそうです。
構造もね、A常務に説明を受けたんですけどブログ上で説明できるだけの力はなく(´Д`)
とにかく部材の形状とパッキンの関係で、昔よりも水漏れしなくなったのです (`・ω・´)シャキーン



という事で、

①給水の“管”からフレキへ
②ジョイント部分の構造見直し


というような改変が見えないところで起こっていて、なるべく水漏れのないよう、使いやすいように改良されているんです。

これは1社だけではなく、ほぼ全ての水栓メーカーで行われているので、場合によっては「修理」より「取替」をおススメすることになるのです。

ちょっと形を変えただけのリニューアルには疑問を感じてしまうプチ広報なのですが、こういう構造的な見直し、改良だと納得してしまいます。
というか好き♪


ただ…これにより、水道屋さんのお仕事、「水漏れの修理」は確実に減っています(^_^;)

それでもストレスのない、良い水まわり環境になるのなら良い事だな~と思うのです。


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

スポンサーサイト

| 設備工事のイロイロ | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

約15年前の水栓のハナシ①

グローエの水栓が壊れたので、TOTOの水栓に取り替える、というお仕事がありました。

A常務とこんな話をしていた時のことなのでずいぶん前なのですが(^_^;)

お客様は、「たまたま入居したマンションに標準でついていたのがグローエだった」という事情なので、修理の際にはTOTOの水栓を選ばれた模様です。


で、A常務は私が最近グローエを触ってみたいと言っていたのを覚えていてくれて、取り替えたグローエの水栓を持ち帰って保管しておいてくれました♪

それがコチラ。

グローエ1正方形

ブログに載せるため、少し清掃してくれたのですが、ピカピカです(゚ロ゚ )!!
ピカピカ過ぎて近くで写すと自分が写り込みます(´Д`)

これは、ご使用になっていたお客様がとてもきれい好きで、毎日ちゃんと拭いていたんだそうです。

15~16年使用しているものなのに…とベテランのA常務も驚いていました。

実際に、外見などから古さはまったく感じられませんでいた

そしてハンドル部分!年月を感じさせないなめらかさ!!!

やっぱり良いです♪


しかし、こんなピッカピカな水栓、どこが悪くなったかというと…

グローエ吐水口

吐水口の中にある整流板と呼ばれる部分。

整流板とはグネグネの水道管を通ってくる間に渦を巻いたり勢いが強くなった水の流れを整えてくれる役割をするもの。

これが壊れると水が飛び散ります。
毎日水に浸かってる状態ですから、腐食→破壊となりやすいですね(^_^;)


ここが破壊された場合、整流板のみ取替えという選択肢もありますが、ちょっと古いタイプの水栓だと水栓ごとのお取替をおススメしています。


その理由は…長くなりそうなのでまた次回(^_^;)


何かの参考になりましたらこちらをポチポチポチ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 

ありがとうございます♪

| 設備工事のイロイロ | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。